マインド

【簡単】やる気がでない5つの原因と具体策

やらないといけないのはわかってるけど、やる気がまったくでない。どうやったらやる気がでるの?具体的方法が知りたい。

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

☑本記事の内容

・やる気が出ないのには必ず理由がある

・やる気が出ないときの注意点とおすすめの対策

勉強にしても、ブログにしても、やる気を回復させるには上記2つを使うと便利です。

 

やる気が出ない原因さえわかれば、それを対策していくだけ。

やる気がでなくて困ってる人は、やる気は思ったより単純なので安心してください。

 

【やる気が出ない】原因5つを紹介

成長を感じられないことによるもの

自分の理想と現実にギャップがあるから

理由はこの1つです。

 

3ヶ月ブログ書いてるのに、全く収益が出ない。

Twitterですごい人の実績を見て、自分が思い描いたように成長していないように感じた。

こんな感じ。

 

「月5万稼ぐ」という漠然とした目標じゃなくて、そこから逆算した計画を立て
淡々と消費していくことで、目標に近づくという感覚を持つのがコツ。

身体の不調によるもの

・睡眠不足

・栄養不足

・運動不足

この3つに尽きる。

 

あなたは天才ですか?天才じゃないなら、体調のコンディションを常に100%にして闘い続ける意識が重要です。

イメージは、100%のコンディションを意識すれば、コンディションの悪い時の天才に勝ててしまうという感じです。

 

・とにかく寝る

・脳の栄養である糖分を接種する(チョコがおすすめ)

・可能な限り運動する

運動が一番ハードルが高いかもですが、ジムに行ったり、ランニングしたりが難しい
のであれば、リングフィットアドベンチャーのようなゲームでサクッと解決するのもコツ。

周りの環境によるもの

・人的要因(低評価、ネガティブ思考が周りにいる)

・物的誘惑(作業に関係のないものが多すぎる)

主にこの2つ。

 

解決策は簡単です。

人間関係も物も、不要なものは断捨離するのがコツ。

燃え尽き症候群

目標の立て方が浅いこと

これが原因です。

 

例えば、ブログ記事100記事更新。

記事を更新していく中で、目標が100記事書くことに

なってしまって、100記事更新後、達成感で燃え尽きる。

 

100記事書いた後、何が得られるか?そこからどうなりたいか?

目標は、2段階以上で立てるのがコツ。

マンネリ化によるもの

人間の脳はマンネリ化するようにできている

まずはこれを受け入れる。
(マンネリ化することで、新しいことに興味を持つようになるため)

 

刺激を与えるには、

・いつもと違ったやり方を試す。

・成長を実感する

この2つです。多角的に挑戦して、脳に常に刺激を与えるのがコツ。

やる気が出ない時の注意点とおすすめの対策

・時間は有限です

・他人の価値観に触れる

ありきたりですが、この2つ。

時間を垂れ流すのはやめましょう

やる気が出ないからと言って、全く何もせず時間を垂れ流すと、

大げさですが、今後の人生何やってもうまくいかないです。

興味の湧くことでもいいですし、何か多角的に模索してみることが大切です。

 

やる気が出ない時には他人の価値観に触れてみる

自分ひとりの思考では限界がある。

本の最大のメリットは、他人の価値観や考え方に格安で触れられることです。

控えめに言ってもコスパは最強です。

 

もし、読む本に悩むならまずは、やり抜く人の9つの習慣という本
一度読んでみると良いですよ。

 

エッセンスを端的にまとめていて、あまり本を読まない人でも
サクッと読めますので僕もお世話になってます。

やる気は原因の理解と目標の立て方で何とかなる

やる気がない事には必ず理由があります。

人間だれしも、やる気は永遠に続かないのです。

今成功している人も例外なく、ここを何度も乗り越えた先にしかいません。

 

まずは、なぜやる気が出ないのかを自己分析し、原因に準じた対策を取って
いってみてください。

 

それでは、今日はここまで。