マインド

ビジネスを学ぶ基本姿勢である守破離とは?【シンプルに解説】

どうも、こーへいです!

今回は、守破離についてのお話をしていきます。

 

結構、ネットでビジネスとか副業とか見てると、

「ビジネスは守破離が大切です!!」

 

ってよく見かけるんですが、

僕は、メンター(師匠)から教わるまで、恥ずかしながら聞いたこともなかったんで

守って、破壊して、離れる?どういうこと?

って感じで意味不明でした。

 

 

今になると、大切さが良くわかるので

初心者でも大切さを理解できるように、シンプルに解説していきます。

 

 

本気でビジネスやって、売上を大きく伸ばしたい

って人は、ぜひ読んでってください。思ってるより重要です。

 

 

では、いきます!

 

 

守破離とは?

守破離とは、日本では元々、武道や茶道の世界で使われていた言葉で、

「学ぶ」という行為の基本を説いたものです。

 

要は、武道、茶道に限らず、「学ぶ」がある場所には当然使える考え方ですのでしっかりビジネスにも活用していきましょう。

 

守破離は3つの段階から出来ています。

:師の教えを忠実に守る

:独自の工夫を施す

:独自の世界観を持つ

この3つですね。

 

1つずつ解説していきます。

第一段階「守」

師の教えを忠実に守る。

っていう段階なんですが、3つの中でぶっちゃけ「守」が一番しんどいんですよね。

 

ブログにしても、メルマガやアフィリエイトにしてもやり方を学んで実践しても

なかなか結果が出ないですよね。

 

失敗を繰り返し、まったくお金を稼げない時期が続くので

大抵の人は、「やっぱり無理じゃん!」って言って辞めていきます。

 

 

それでも、淡々と積み上げ続けた人だけが、師に認められ、徐々に「守」を抜けていけるのです。

 

 

第二段階「破」

独自の工夫を施す。

「守」を抜けて「破」に来れば、

「守」で学んだ内容に、プラスアルファの工夫を施す方法を学ぶ。

という楽しい時間になってきます。

 

「守」は、基本なので万人に当てはまるように抽象化されています。

ですので、「破」では自分のコンテンツにマッチするように工夫をし、

「なぜうまくいった?」

「なぜだめだった?」

分析→改善を繰り返して自分なりの工夫を足していきましょう。

第三段階「離」

独自の世界観を作り出す。

ここまで来たら、「これで1人前だ!もうわしから教えることはない!」

ってやつです。

 

「離」は、型から大きく外れていくことなので、上手くいくかは誰にもわかりません。

ですので、基礎がしっかりできていない人がやると支離滅裂になるので、

とりあえず「守」を徹底できているかを意識して進みましょう。

破と離が好きな人が多い

「守」って最初はすごくきついんですよね。

ですので、教えられたノウハウ通りから脱線して、いきなりオリジナリティを加えたりする人が大勢います。

 

実際僕がそうだったので人のことは言えないんですが、

なにか楽できる方法とか、近道はないかな?

と探した挙句、遠回りになるんですよね。

 

そして、結局言う通りにやった方が成果が早く上がるってことに気が付きます。

最初のうちは、とにかく疑わずに型だけを信じてやっていきましょう。

 

ビジネスで言うならば、「守」だけでも年収数千万円までは可能と言われています。

焦らずしっかり「守」を固めましょう。

【最後に】師匠選びは慎重に

ビジネスの世界で「守破離」はほんとに良く使われてます。

 

ネットで、ちょろっと検索すれば、教えてくれる人が湧いて出てきます。

 

そこで、師匠選びに失敗すると人生に結構なダメージを負います。

 

 

ぶっちゃけ実績なんてのは、ほとんど意味ないようなもんです。

画像なんてテキトーに合成したら作れますし、月300万の収益です。とか

言うことは誰にでも可能です。

 

 

ですので、最後は自分の感覚が一番大切になります。

メルマガやブログから感じ取れる人間性や雰囲気を見て判断するようにしてください。

 

 

そして、人柄や惹かれるものを感じた人から学び

守破離の「離」として1人前になるまでじっくりと向き合ってくれる人を選びましょう!

 

 

今回は、ここまでです。ありがとうございました。