マーケティング

メルマガって儲かるの?メルマガからお金が生まれる仕組みを徹底解説!

メルマガを発行してお金を稼ぎたいと思っている人は多くいるでしょう。

しかし、中には、

「メルマガからお金が生まれる仕組みって何?」

と思っている人もいるでしょう。

 

そこでこの記事では、メルマガで儲けられる仕組みについて詳しく解説していきます。

 

メルマガってそもそも何?

メルマガというのは、メールマガジンの略称で、定期的にコンテンツを配信していくというシステムです。

有益な情報であればあるほど登録者数が増え、自分の顧客も増えていきます。

 

メルマガの代表的な収益モデル

では、メルマガで稼いでいる人は一体どのような仕組みを構築しているのでしょうか。

代表的な収益モデルをいくつか紹介していきます。

 

自分の商品を売る

メルマガでは、自分の商品を売っている人もたくさんいます。

では、具体的にどのような物を商品として扱っているのでしょうか。

 

スキル、ノウハウ

メルマガではノウハウやスキルを売ることも可能です。

例えば、アフィリエイトで稼ぐノウハウを持っている人が情報商材を作り、メルマガの中で販売していくという方法です。

 

この方法を取ることで、自分のメルマガに自発的に登録してくれた見込み客を相手に商売をすることができるため、購買率を上げることができるのです。

 

物販

続いては物販です。

メルマガ内で、商品を販売しているという人もいます。

イメージ的には、ショッピングサイトのメルマガ版です。

おすすめの商品などを自分のメルマガに登録してくれた人に売っていくのです。

 

こちらも、自分のメルマガに興味を持って登録してくれている人をターゲットにするため、購買率を上げることができます。

 

誰かの商品を売る

メルマガを使って、誰かの商品を売っている人もいます。

 

アフィリエイト

まずは王道のアフィリエイトです。

誰かの商品を販売することによって、売り上げの数%が自分にも入ってくるという仕組みです。

この仕組みを利用することで、商品を無限に用意することができます。

 

また、在庫を抱える必要もないため、かなり効率的にお金を稼いでいくことができるのです。

 

読者数で稼ぐ

メルマガの規模が大きくなると、企業などから号外広告の依頼が届く場合があります。

具体的には、

「メルマガでうちの商品を宣伝して貰えませんか」

という内容です。

 

この依頼を受けると、読者数に応じて報酬を貰うことができます。

基本的には読者数1人に対して1円が相場となっています。

つまり、登録者数が多ければ多いほどたくさんのお金を稼ぐことができるということです。

 

この仕組みに魅力を感じている人もいると思います。

しかし、かなり有名なメルマガや登録者数が多いメルマガでないと、このような依頼が来ることはほぼありません。

なぜなら、お金を払って宣伝を依頼する企業も、メルマガに登録者がいなければ、お金を出すメリットがないからです。

 

メルマガ自体を商品にする

メルマガを有料にして、メルマガ自体を商品にすることもできます。

ただ、有料のメルマガを発行する場合は、そのメルマガを運営している人の知名度や実績などが非常に大切なってきます。

 

お金を払ってでも見たいと思ってもらえるだけの内容を配信し続ける必要があるため、稼げる可能性はありますが、難易度も上がるでしょう。

 

メルマガを始めるために必要なことは?

では、これからメルマガを始めるためには、一体どのようなことが必要になるのでしょうか。

 

商品の用意

まずは商品を用意する必要があります。

売るものを決めて、それに向かってメルマガを構築していく必要があります。

 

また、商品は何でもいいというわけではありません。

自分のメルマガ登録者数やメルマガの内容などによって商品を変えていく必要があります。

 

適切な商品を選ぶことができ、尚且つ適切なコンテンツを配信することができるようになれば、比較的まとまった金額を稼ぐことができるようになるでしょう。

 

知名度のアップ

たくさんの人に登録をしてもらうためには、知名度を上げる必要があります。

ブログやYouTubeなどを使って知名度を上げていくことになるのですが、やはりメルマガの内容だけではなく、運営者の実績なども非常に大切になってきます。

 

仮に知名度を上げることができれば、有料メルマガとして運営していくことも可能ですし、企業からの号外広告依頼にも対応していくことができるようになるでしょう。

 

まとめ

メルマガで稼ぐためには、様々な仕組みの中から自分に合ったものを選択し、収益が発生するように構築していかなければなりません。

大規模なメルマガを作ることができれば、非常にたくさんの見込み客を獲得できるようになるため、かなり効率的に利益を上げられるようになるでしょう。

 

とはいえ、やはり簡単なビジネスではありませんので、メルマガの内容や誰をターゲットにするのかということや、収益モデルはどうするかということをしっかりと考えながら慎重に行っていくことが大切になります。