コピーライティング

成約率を高めるための心理テクニック、返報性の法則とは?

どうも、こーへいです!

今回は、返報性の法則についてのお話です。

 

簡単に言うと、

「なんかもらったら、なんか返さないと!🎁」

ってなるやつですね。

 

この法則は、いたるところで使う超重要な法則なので

しっかりマスターしていきましょう。

返報性の法則とは?

先ほど、簡単に言っちゃいましたが、

他者から施しを受けたらお返ししないといけない心理になる。

という法則です。

 

これは、なんとなくわかるんじゃないでしょうか?

 

例えば、日常でも

・バレンタインデーでチョコもらったらお返しする。

・年賀状来たら、返す。

・お世話になった人が退職するので、プレゼントを渡す。

・スーパーで試食食べたら、何となく気まずいので1個だけ買う。

・近所のおっちゃんが、取れた野菜をいつも持ってきてくれるから、何か返さないと。

などなど、探せば割と周りにあることに気づきます。

返報性の法則のポイント

【返報性の法則のポイント】

・非常に強い影響力を持つ

・望みもしない施しを受けた場合にも適応される

・不公平なほど大きいリターンが見込める

・人はオファーを断ることに対し罪悪感を覚える

この4つを抑えて、ビジネスに活かしていきましょう。

要は、

とにかく、人には無償でGIVEしておきましょう。ってことですね。

これをやるといずれ大きな恩恵となって返ってくる可能性が高いです。

 

GIVE&TAKEの講義も合わせて見ておくとより理解が深まります。

信頼を高め、商品購入へ導くGIVE&TAKEとは?【具体例あり】どうも、こーへいです! 今回は、GIVE&TAKEについてお話していきます。 突然ですが、ビジネスにおいて 1回のTA...

返報性の法則をビジネスに活用しよう

では、どうやってビジネスに返報性の法則を活用すればいいのでしょうか?

 

上手く活用するには、この3つのポイントを意識しましょう

・無料プレゼントをあげる

・親切にする

・第一回目に大きめのオファーを仕掛ける

 

1つずつ見ていきましょう。

 

・無料プレゼントをする。

インターネット上での情報商材(PDF、動画)などのプレゼントはコストがかからないので、初めはどんどん渡していきましょう。

 

・親切にする

質問や相談など受けたら、想像を超えるぐらい丁寧に返信してあげると良いですね。

一度返信すれば、親近感も増しますし、解決してあげられれば、あなたへの信頼感は一気に上がります。

特に、SNSなどコミュニケーションを取れる媒体の強みはそこにあります。

例としては、Twitterの「いいね!」とかもこれに当たりますね。「いいね!」を返したくなりますよね。

・第一回目に大きめのオファーを仕掛ける

これは、人は断ることに罪悪感を覚えるという心理を利用しており、

1回断っているので、2回目が断りにくいという状況を生み出しています。

 

2回目の安い商品のみをオファーして、売れなくても、

最初に、高い商品のオファーを仕掛けて、

→あえて、1回断らせます。

→すると、2回目の商品を買ってもらえる確率が上がる。

 

というわけです。

まとめ

返報性の法則はとにかく至るところで活用されていますので、学んでおいて損はないです。

まずは、見返りを求めず、とにかくGIVEの精神で好かれるところから始めましょう。

人に好かれる極意こそがビジネスの神髄かもしれませんね。

 

ですので、

しっかり理解して、自分のビジネスにも活用していきましょう。

 

今回はここまでです。ありがとうございました。