マーケティング

フロントエンド商品とバックエンド商品の違い【具体例あり】

どうも、こーへいです!

今回は、フロントエンド商品とバックエンド商品のお話をしていきます。

 

この2つを理解していないと、集客面、利益回収面で苦労します。

本気でビジネスをやろうという方は必ず理解しておくべき内容ですので、頑張っていきましょう。

 

具体例を使って、かなりわかりやすくまとめてますので

さくっと読んでいってください。

 

 

では、いきます。

 

 

フロントエンド・バックエンドとは?

フロントエンド商品とは?

フロントエンド商品とは、最大の目的を「新規顧客の獲得」とする商品で、比較的安い商品のことです。

つまり、利益<集客目的 を意識し、

お客さんの目を引いたり、注目を集める商品になります。

 

【フロントエンド商品を作る際のポイント】

・無料or低価格商品

・ターゲット層は広くとる

・専門的過ぎない内容

フロントエンド商品はあくまで、集客が目的なので、

出来るだけ多くの人を集めたいという点にコミットしましょう。

バックエンド商品とは?

バックエンド商品とは、最大の目的を「利益の獲得」とした高額商品のことです。

つまり、あなたが一番売りたい本命の商品です。

 

【バックエンド商品を作る際のポイント】

・高額商品

・高価格に見合った内容

・専門的な内容

・体験価値を与える

・フロントエンド商品との一貫性

 

バックエンドでは、必ずフロントエンド商品の関連商品にしてください。

株やFXの教材をフロントエンドで売ってるのに、バックエンドがせどりのコンサルだったら誰も買いませんよね。

この場合は、フロントエンド商品の株やFXについて知りたい人や勉強したい人が集まってくるので、バックエンドも同じジャンルの商品にしないとダメです。

 

つまり、フロントエンド商品とバックエンド商品には一貫性を持たせましょうね。ってお話です。

 

フロントエンド・バックエンドの一例

例1)レストラン

・フロントエンド商品→割安なランチ

・バックエンド商品→割高なディナー

 

→割安なランチに来てもらっておいしかったら、ディナーに来てくれる。

ランチがうまい=ディナーもうまいとなりますので、ディナーの値段に対しての価値判断がしやすくなります。

 

例2)ギター教室

・フロントエンド商品→体験レッスン

・バックエンド商品→レッスン受講

 

→まずは、体験レッスンで楽しさを知ってもらって、レッスンに来てもらうという流れですね。

 

例3)UNEXT 動画配信サービス

・フロントエンド商品→31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>

・バックエンド商品→視聴契約

 

→無料お試しで31日間使ってみて、良かったら契約する。という流れですね。

少し余談ですが、

UNEXTは僕も契約していて楽しく視聴してます。初めは詳しいラインナップや、自分の家のネット環境でも問題なく見れるかが心配なので、まずは試したいんですよね。

ですので、31日間の間に解除ボタンを押せば、普通に無料で1カ月間楽しめるのはデカいですね。気軽に試せて、気軽に退会もできるのでつい試してみたくなりました。

 

2ステップマーケティングで利益を最大化できる

フロントエンド商品とバックエンド商品を作ると売り上げが上がる

バックエンド商品とフロントエンド商品をそれぞれ解説してきましたが、

単一の商品しかない場合は、フロントエンド商品とバックエンド商品の両方を用意することで売り上げを伸ばすことができます。

 

ですので、商品が1つしかない人はまずは2つ以上作りましょう。

 

ただ単に商品を2つ作るのではなく

フロントエンド商品→集客目的

バックエンド商品→利益目的

 

と分けて商品設計をしっかり考えていきましょう。

 

【応用編】2ステップで売ると売り上げを最大化できる

さらに売上をのばし、最大化にする方法があります。

 

それは、2ステップマーケティングと呼ばれる手法です。

 

簡単に言うと、

無料サンプルを配布

フロントエンド商品(1ステップ

バックエンド商品(2ステップ

 

といった感じで、

無料で目いっぱい集客してから、徐々に値段をあげていくことで

スムーズに購買に繋がるというマーケティング手法です。

 

いきなり、高額な商品を売ってもそうそう売れません。

段階を踏んでいくことで、その壁を乗り越えることが出来るんです。

 

例えば、

無料サンプル配布

「無料でもらえるなら欲しい!」と集まってくる。

無料サンプルを使ってみたら、良い感じだった!(好印象1回目

「せっかくだから、もうちょっと使ってみたいな。」

フロントエンド商品購入

「やはり使ってみてかなりいい感じだ!(好印象2回目

もっと使ってみたい。」

バックエンド商品お買い上げ。

 

 

簡単にですが、こんな感じですね。

そして、2ステップマーケティングの1番のポイントは、

無料サンプルを用意することです!

 

無料サンプルがあることで、

「好印象」をバックエンド購入までに2回与えられるところですね。

2回好印象を抱けば、かなりファン化の確率も上がるってわけです。

 

ですので、2ステップマーケティングでセールスを行うことで、売上を最大化できるってお話でした。

【まとめ】バックエンドは手を抜くとビジネスは、崩壊する

簡単まとめ

・フロントエンド・バックエンドとは?

フロントエンド商品→集客目的の安い商品

バックエンド商品→利益目的の高い商品

 

・商品が1つしかないなら、フロントエンド商品、バックエンド商品と2つ以上作ると売り上げが上がる。

 

・フロントエンド商品とバックエンド商品には一貫性を持たせよう。

 

・2ステップマーケティングで、売上を最大化することができる

 

といった感じでした。

 

 

また、

「バックエンドでがっかりさせない」というのも大きなポイントになります。

 

フロントエンドで集客して、バックエンドで利益を回収する。

バックエンドが売れた時点で、利益が出るので中身はテキトーでいいのでは?

と思うかもですが、言語道断です。

 

 

ビジネスは、価値と価値の交換で成り立っています。

そして、ビジネスでは、僕らが顧客に提供できるのは「有益な情報」です。

 

有益な情報を提供できなくなった時点で、もはやっビジネスとして破綻していると言えるでしょう。

 

バックエンドがテキトーだと、結局あなたへの信頼は下がりまくって、リピーターなんて全くつかないでしょう。

 

 

ビジネスで何よりも大事なのは、信頼です!

 

信頼は、一度失ったらまず元に戻すのは不可能でしょう。

 

長くビジネスしていきたいなら、真っ当な商品を真っ当な方法で売っていくこと。

 

これが鉄則になります。

 

信頼についての記事もありますので参考にどうそ!

信頼残高って?増やし方と減らさないコツをわかりやすく簡潔に解説!どうも、こーへいです! 今回は、信頼残高についてお話していきます。 という人は、 信頼残高が溜まっていないことが原因かもし...

 

今回は以上になります。ありがとうございました。