コラム

どんな教材買ったらいいかわからない人と結果が出ない人へ

どうも、こーへいです!

頑張って起業したい。

でも、お金はかけたくない。リスクも怖い。

理想を言えば、お金もリスクもかからずに成功できるなら
それに越したことないし、それができるなら周りの人みんな金持ち。

例えば、高いSNSの教材やブログ教材を買って
結果が出ないと、詐欺だーーーッとなる。

1万円ほどのSNSの教材を買った、ブログを買った。
結果がでない。

教材の使い方をわかっていないというのが大きい。

教材は、いろんな人に売れるように
基本的に「一般化」して売るんですよね。

1人のお客さんのためにオーダーメイドしてカスタマイズした
教材が安いわけないんですよね。

コンサルティングとかなると、100万とか普通にあります。

「一般化」されているものを理解して、
いかに自分のビジネスに適応するかが求められます。

ぶっちゃけ、これめっちゃむずいですよね。

教材を学ぶ→本質をくみ取る→自分のビジネスに昇華させる

例えば、SNSの教材を買いました。

「まずは、プロフィールを整えましょう」

「プロフィールに書くことは、

①~
②~
③~こんな感じで、見た人がフォローしたくなるように書きましょう。」

ここで、思うわけです。

「見た人がフォローしたくなるって何?」

「どうすればいいの?」

親切な教材だと、事例を交えて丁寧に解説してくれてます。
しかし、その事例も事例でしかすぎず、
あなたのビジネスそのものではないので、そこから本質を学んで、
「理解→分解→再構築」をしていく必要があります。

ある程度、ビジネスやってると、
教材買うとすぐに本質を読み取って自分のビジネスに
どう活かすか?秒でわかります。

「ビジネス脳」ってやつです。

これが育っていないうちはなかなか厳しかったりしますよね。

 

だから、初心者ほど、初めは安い教材から、、、
といって値段だけを追い求めがちですが、
はっきり言って凡人には無理です。

僕も、最初は安い教材を買い漁ってました。

結果を出している人はだいたいどこかのタイミングで
コンサルティングを雇ったりしてます。

教材を単発で買っても意味ない

あと、実は、教材って単発でいろいろ買ってても
なかなか効果でないんですよ。

ビジネスの全体像とか、お金を生み出す仕組みとかを理解すれば
すぐに納得できるんですが、

例えば、SNSだけ教材で学んでも効果はない。

フォロワー500人の人と
フォロワー1万人の人。

どっちが稼いでるでしょう?

と言われたら、そりゃあ1万でしょってなるかもですが、

ビジネスやってると、
「俺は、フォロワー100人でも10万人の人に収益で勝つ自信あるよ」

なんて人普通にいます。

その差は、集めたフォロワーをどう活かせばいいか?
わかっているかの差なんですよね。

要は、マーケティング力

商品をどうやって売っていったらいいか知ってるから
少ないフォロワーでも売り上げが上がるし、

SNSのフォロワーを伸ばす教材を買っても、
すぐに有効活用できるってわけです。

で、マーケティング力というものを一つとっても、
・リサーチ力
・コピーライティング
・セールス
・デザイン力
・仮説検証能力
・・・あげるときりがないので辞めますが、
いろんな要素が絡み合って成り立ちます。

だから、一つの項目だけ学んでも
それを活かす術を持っていないわけです。

キャッチの練習だけでは野球はできない

野球にしても、ボールをキャッチする練習だけひたすらしてても当然伸びない。

ボールをキャッチした後は、投げるという動作がいる。

投げるという動作にしても、
1塁へ投げるのか?3塁へ投げるのか?状況を見て、

「考える思考力」
「判断力」
そして、「まっすぐ正確に投げる力」
いろいろ必要。

これら一連の能力がすべて合わさって初めてアウトを取れる。

ビジネスにも、一連の流れというものがある。
お客さんを集めて、価値観を共有して、商品を販売する。という流れ。

この流れの中に、さっき言った様々な能力が混在する。

そのうちの一つを学んでも結果が出ないのは、一連の流れとして
成り立っていないから。

つまり、ボールをキャッチするという一点のみを学んで、
結果が出ないとか、稼げないとか言ってるのと同じ。

フォロワーを増やして何がしたいの?

お客さんに、なにかを販売するなら

まずは、人を集めないといけない。
そこをどうするか?

次に、集めたお客さんに対して
どうやって商品の価値を伝えていく?

最後は、どうやって
セールスしていく?

この辺をすべて学んで初めて結果に繋がる。

フォロワーを増やすことがゴールじゃないでしょう。
フォロワーを増やして何がしたいの?
そこがわからないうちは、その教材はまだ早いです。

基本的に、教材を買うときのポイントは、
・今、必要な要素を埋められるか?

・体験価値が入っているか?

この2点を重視して選べば間違いないです。

体験価値ってのは、
例えばFacebook広告を1億円回してわかったデータと、
効率のいい運用方法なんて教材があったとして、

1億円あなたが実際に学んで、経験を積んでもいいですが
それならその体験を買った方が早くないですか?という話。

ただし、それは必要性を感じたときに買いましょう。
商品もないし、広告を触ったこともないのに買ったら
それこそ何の役にも立たずに、「詐欺じゃーーー!」って叫ぶ羽目になります。

 

教材の作者が違うと言ってることが変わる

当たり前ですが、
教材の作者が違うと、言ってることが違います。

集客の部分をSNSを軸にする人、ブログを軸にする人、
広告をを軸にする人。
いろいろいます。

それによってそもそもの戦略が大幅に変わります。

教材をたくさん買ったけど、
結局結果がでないのは、
単発で購入した教材同士が線で繋がらないから。

すべてが一人の人からまずは教わるのが良い

だから、理想は、一人の人から
集客~価値観教育~販売までの流れをすべて教わるのが
一番成長には効率良いです。

実際、商品を小分けにして単発で販売するほうが儲かるんですよね。

僕も昔は単発で販売したりしてましたが、
なかなか結果が出にくかったりする。

だから、コンサルとかのサービスを作ったってのもあります。

だから、自分でPDCAサイクルガンガン回して
どんどん進んでいける猛者タイプじゃないなって人は
コンサル系の方が高額ですが、トータルで見たら、
成果が出るのも早いんでおすすめですよ。

いろんな人をみて、自分にぴったり合う師匠をさがしてください。