コピーライティング

【3STEPで学ぶ】コピーライティングを最速で習得する攻略法

突然ですが、

自己流で、ゴリゴリ文章を書きまくってませんか?

 

 

厳しいですが、それは、野球で言うところの

「何も考えずにやる素振り」と同じです。

要は、ただの筋トレです。

 

 

成功者の素振りとは、

1回1回、ピッチャーをイメージ、球種、カウント、球場の雰囲気、ランナー、天気などあらゆる実践を想定しているため、

 

同じように1000回素振りした後の、成長スピードは火を見るよりも明らかですよね。

 

コピーライティングに関しても、同じようなことが言えます。

しっかりと型を覚えて、1文1文で何を狙って書いているのかを意識して書いていく必要があります。

 

 

今回は、ブログやセールスレターなど

文章を書きまくってるもののイマイチ伸びや成約率が悪いといった

我流ゴリゴリブロガーや初心者ライターに向けて

 

コピーライティングを学ぶ重要性と

コピーライティングを身に着ける勉強方法

そして、最速で学ぶおすすめの教材と、その活用方法まで細かく解説していきたいと思います。

 

 

記事の通りに進めていけば、コピーライティングの土台がないままやっている中級者をあっという間にぶち抜いていけますので頑張っていきましょう。

そもそもコピーライティングとは?

コピーライティングとは、簡単に言うと、

人間心理を理解し、宣伝のための文章を書くことです。

 

例えば、ライザップの

「結果にコミットする」

 

この言葉は、ダイエットしたい多くの人の

とにかく何でもいいから「確実に痩せたい」という強い欲求にもろに突き刺さった有名なフレーズですね。これは、キャッチコピーと言われるものです。

 

 

このように、コピーライティングは、人の心に突き刺さる言葉で、読者の興味を誘い、共感を生み、そして行動を促すことができるのです。

 

 

コピーライティングはなぜ重要なのか?

コピーライティングは、ネットのような不特定多数を相手にする場合に特に力を発揮します。

 

例えば、ブログなどネット上で物を販売するとき、

お客さんは、実物を見ることは出来ませんよね。

 

ですので、

いかにお客さんの興味を誘い、共感を生み、購買に促せるかは、

コピーライティング能力次第で成約率が全く変わってくるのです。

 

ネット上での商品販売においては、

コピーライティングを駆使して、商品を買った未来がいかに最高かを

できるだけ鮮明にイメージさせてあげられなければ成約にはなかなか結び付きません。

 

逆に言えば、コピーライティングが上達すればするほど

何かを売るハードルはどんどん下がっていきます。

 

コピーライティングを習得するメリット

コピーライティングは、一度習得すれば、一生使えるスキルでもあります。

 

というのも現在、TwitterやFacebookなど様々なSNSが存在しますが、たとえそのプラットフォームが変わったとしても、「言葉を伝える」という本質は変わりません。

 

コピーライティングを習得し、商品の価値を伝える技術をつければ、

極端ですが、その辺の石ころだって売れますし、なんでも購買につなげることができるようになります。

 

使い方によっては、かなり恐ろしいぐらいの威力ですよね。

 

 

ただ、お察しの通り、簡単には身につくものではございません。

ある程度経験を積むことは、もちろんですが、

闇雲に書きまくるのではなく、正しい方法を学んで、努力して行く必要があります。

 

できるだけ、最短である程度の力をつける勉強方法をまとめましたので

参考にしてください。

コピーライティングの勉強方法~3つのSTEP~

コピーライティングを学ぶ上で重要なポイントを3つにまとめてみました。

①型を学ぶ

②良いコピーに何度も触れる

③アウトプットする

 

上から順に、1つずつ見ていきますね。

 

①型を学ぶ

コピーライティングを用いて、いかにお客さんの

興味を誘い、共感を生み、購買に促せるかが大切という話をしましたが、

その為には、人間心理をよく理解する必要があります。

まずは、基礎知識として、購買する際の心理トリガーやコピーライティングの型というものについて学んで行く必要があります。

一応、初心者のオススメ書籍として

人間の心理的トリガーの基本知識を学ぶには

現代広告の心理技術101なんかがおすすめですよ。

僕も今でもレターやライティングをする際は、手元に置いて見返しながら書いている本です。

他にもオススメの本を知りたい方はこちらからどうぞ!

【厳選保存版】コピーライティングを学ぶおすすめの書籍・教材を紹介どうも、こーへいです! 最近よくもらう質問に、 なんていう、コピーライティング関連のものをいくつかもらうので おすすめの教材や...

②良いコピーに何度も触れる

売れている商品のコピーなどを見つけたら、何度も読みこみましょう。

レターの分析をやっていってください。

コピーライティングを使って書かれた文章を分析し、この人は何を狙っているのだろう?

どんなテクニックを使っているのだろう?

と、しっかり考えてみてください。

 

と言っても、

良いコピーってどんなものを言うの?

レター分析と言われてもどうやるの?

 

という方も、もちろんいると思います。

 

具体的なやり方も踏まえて解説しておきますので、

そういう方はこちらのレター分析をしてみてください。

~おすすめのレターと勉強方法~

こちらが今回使っていく教材です。

The Million Writing

まずアクセスすると、セールスレターのページが出てきます。

 

そこで、やり方としては、すごく単純です。

①このレターを全部コピーします。

赤ペンを使って筆者が何を狙っているかをメモっていきます。

これをひたすらこなしていくだけです。

わかる範囲で調べながらで構いません。

ただ、1回だけではなく何度も繰り返してやりましょう。回数を重ねるごとに、自然に文章の意図がわかるようになってきます。

 

そして、なによりこの教材の最大の良さとして

この教材は、レターを教材内で解説してくれているので

答え合わせもできるというかなり優秀な教材なので紹介しました。

 

初心者が右も左もわからない状態で、良いコピーとはどういうものかを理解する上では、かなり最適な教材なんじゃないかなと思います。

 

③アウトプットする

ある程度、学んだあとは、アウトプットしていきましょう。

コピーライティングは結局は書くことでしか上達しませんので、

ブログを作成し、記事を100本書いてみるのも良いですね。

 

記事やレターを書くたびに、

自分の記事を自分で添削し、何を狙っているかを明確にしながら執筆することで

書けば書くほどに、どんどん文章の精度も上がっていきます。

ひたすらこなしていきましょう。

 

あと、文章に自信がないって方は、文章の書き方そのものもさくっと学んでおきましょう。

学習期間は1カ月もあればOKです。まずは下記の本を読みましょう。

created by Rinker
¥924
(2022/05/17 03:21:50時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,540
(2022/05/17 03:21:50時点 楽天市場調べ-詳細)

 

そして、そのあとは、びっくりするかもですが、いきなり実践するのが良いですよ。

最初は、低い額でもいいので、まずは自分の書いた文章がお金に変わるという感覚を身に着けていきましょう。

 

まずは、下記のサービスに登録登録して、案件をこなしてみましょう。

ココナラ:とにかく使いやすくわかりやすいので初心者向けです。

ランサーズ:ライティング案件が日本一豊富です。

クラウドワークス:ランサーズの次にライティング案件が多い

 

まとめ

コピーライティングの勉強方法を教材を含めて紹介しましたが、

簡単にまとめておくと

①型を学ぶ

②良いコピーに何度も触れる

③アウトプットする

3つのPointを意識して、コピーライティングを学んでいきましょう。

オススメの教材と使い方も解説しましたので参考にしてみてくださいね。

ここで頑張って、コピーライティングを身に着ければ、誰にも奪われることのない一生モノのスキルが身に付きますので踏ん張っていきましょう。

 

僕からもっとビジネスについてのお話や、自動収益の仕組みを構築する方法を知りたいという方は、こちらで特大ボリュームの無料の動画特典のついた講座もありますのでどうぞ。

情報発信ビジネスで自動収益の仕組みを作る講座はこちら

 

今回のお話は以上です!ではではー!